キダチ写真館


[会社URL:https://www.kidachiphoto.com/blog
Info Legacy

もうすぐ創業100年の歴史あるキダチ写真館にお任せ! 函館山の麓にある写真館で老舗ならではの撮影クオリティと仕上がりをお約束いたします。衣装も充実|お宮参り・入園・入学・卒業・成人・函館八幡宮挙式・証明写真


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

写真というものは何かの重要な出来事を画像として後々まで残しておくことを主な目的にしています。ですからその出来栄えというものにはやはりこだわりたいものです。今どきはデジタルカメラなども一般的になり、これで撮影するのがほぼ常識のように思われてきているようですが、こういう貴重なシーンというものは誰でも撮影できるものではなく、知識や経験豊富なプロに委ねたいものです。自分たちの大切な結婚式はもとより、お子さまの誕生や七五三、入学式や卒業式、そして大人への入り口である成人式などの重要なイベントには、フォトスタジオなどでプロの腕による撮影が望ましいです。言ってみれば個々の人生におけるアニバーサリーというものを、より美しく輝かせる写真として残すためにも、フォトスタジオでの撮影がおすすめなのです。しかし、こうした貴重な写真を残すためにも、フォトスタジオの選択というものもかなり重要になります。たとえば、函館でフォトスタジオを探しているのであれば、口コミでも評判のキダチ写真館がおすすめです。たとえば、今ではロケーションフォトというものはけっこうあたりまえのものとされていますが、実は日本で初めてウェディングロケーションを導入したところがこのキダチ写真館なのです。その歴史は古く、なんと100年に遡る。この長い歴史で培っていた技術と知識を駆使して、他ではけっして撮影することができないような美しいロケーションウェディングを、ここでは大満足のボリュームで撮影することが可能です。さらにムービーでも他とは一線を画しています。ムービーで大切になるのがストーリー性ですが、キダチ写真館ではこだわりをもって制作し、エンディングやライブエンディングなどでも好評です。キダチ写真館では大切なシーンにこだわり、そしてその撮影を充分に盛り上げるアイテム作りに徹しています。フォトスタジオで最高の一枚を撮影したいのであれば、ここキダチ写真館で人生の一枚を写しましょう。
Tagged on: ,キダチ写真館