Mhara Yuu PhotoMariage


[会社URL:http://www.miharayuu-photomariage.com/wedding
Info Legacy

「旅するフォトグラファー」三原由宇です。結婚式・前撮りには優しい気持ちになる写真を。自然な美しさを大事にしています。結婚式の持ち込みカメラマンとして10年の実績。関西・岡山・広島をはじめ日本全国、出張無料で撮影いたします。撮影全データを当日その場でお渡しするほか、専用URLからスマホに写真をダウンロードできます。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

三原由宇出張写真室は、広島や岡山など関西を中心にウェディングフォトの出張撮影を行なってくれます。撮影を行なう写真家の三原由宇は、カップルの自然な表情と笑顔の美しさを大切に撮影することがモットーのウェディングフォトグラファーです。2009年より、ウェディングフォトを撮影しており、これまでに1000組以上のカップルの撮影をしてきた実績があります。関西を中心に出張撮影をしていますが、出張料や交通費、宿泊料を取らずに、日本全国からの依頼にも対応してくれます。ウェディングフォトというと、結婚式の写真や前撮り、式は挙げずにドレスやタキシードなどを着て写真だけ撮影するフォトウェディングが一般的ですが、三原由宇出張撮影室はそれだけでなく、自宅でごく親しい友人や身内など少人数で挙げる式の撮影や二次会の撮影も対応してくれます。式にあまりお金をかけたくないと考える人や二次会の様子も結婚式の思い出として大切に残したいと考える人に支持を得ています。次に、撮影の問い合わせから撮影までの流れを見ていきましょう。結婚式の写真の場合、メールまたはLINEからの問い合わせからスタートします。なお、予約に入る段階の前にカメラマンと直接会って、これまでに撮影された写真を見て検討することもできます。勿論、これは無料で行なってくれます。予約は、挙式の1年前から受け付けてくれます。三原由宇出張写真室のサイトにある免責同意事項を読んだ上で、予約フォームをメールで送信すると、折り返しの予約確定メールが送信されてきます。料金の支払いは、式当日、あるいは後日になります。撮影料金は、どの料金プランを選択するかにより異なりますが、挙式披露宴撮影1000枚以上~無制限の「Lスナップライト」のプランのケースで、税込み60000円となっています。なお、集合写真は、無料で撮影してもらえます。撮影された写真データは全てのデータをその日のうちに受け取ることができます。
Tagged on: ,Mhara Yuu PhotoMariage