あかりホームクラフト株式会社



Info Legacy

神奈川を中心に注文住宅でお客様に快適な暮らしを提供している藤沢市湘南台の あかりホームクラフトです。また、注文住宅の他に、住まいのリフォームも承っ ています。完全自由設計の注文設計をしている当社だからこそ、より快適な暮ら しをご提供できます。


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

湘南エリアの藤沢市は人気が高いだけではなく、一年を通して温暖な気候で暮らしやすく、マリンスポーツも楽しめる魅力的な地域です。藤沢市に一戸建てを建築して家族と一緒に暮らすなら、注文住宅を検討しましょう。設計から材料選びまで、完全に自由度の高い住宅を実現できます。設計における自由度でポイントになるのが、家族構成と年齢推移です。夫婦で子育てしながら暮らす一戸建ては、子供の成長に応じてサイズ感が違ってきます。子供の成長は、リビングルームや廊下の広さにも関係してきますし、子供部屋が必要になったときには収納性にも変化が現れます。子供の勉強部屋にするために部屋を確保していると、とりあえず物を置いておくスペースにしてしまったり、子供が勉強するようになると他の空間で収納力が弱まったりと、さまざまな変化があります。さらに子供が成長して、卒業から進学や就職、さらには結婚と独立するようになれば、子供が生活していたスペースが空くようになります。子育てを終えてからは、夫婦だけで暮らす時期が一般的ですが、さらに時間が経過すると子供夫婦との同居の可能性も出てきます。注文住宅の最大のメリットは、人生設計に対応できる点です。子供の成長と親の退職など人生には転機がつきものです。さまざまな転機に対応できる設計は、長年にわたって付き合える工務店ならではの魅力です。注文住宅の工務店は、住宅が完成して終わってしまうのではなく、むしろ住宅が完成してから修理や修繕などで付き合いが継続するようになります。家族構成の変化に対応して、部屋を区分したり、部屋を繋げたり、あるいは収納部屋を大きくしたり、臨機応変のリフォームが求められます。注文住宅の設計は、将来の変化をある程度は予測しながら、家族の意見を反映させられます。若い世代がマイホームを注文住宅で建築するのであれば、ベテランの工務店スタッフが十年後や二十年後を想定して、二世帯同居の可能性への対応やバリアフリー対策を提案できる場合もあります。家族とともに歩んでいけるのが注文住宅の一戸建てです。
Tagged on: ,あかりホームクラフト株式会社