ぴかぴか堂


[会社URL:https://www.pikapikado.jp/contents/item/
Info Legacy

福岡の古本買取専門店をお探しの方は「ぴかぴか堂」を是非ご利用下さい。大野城市と福岡市を中心に古本や専門書の出張買取・宅配買取を行っております。確 かな目利きで、1点1点丁寧に査定。高額買取・即日出張対応・即入金により様々 な方から高い評価を受けております。


古本の関連情報

古本(ふるほん)または古書(こしょ)とは、出版後に一度は消費者(所有者)の手元に置かれた中古本の呼称。雑誌などを含む場合もある。新本(新刊本)と対応した言葉。古書店(古本屋)やインターネット売買を通じて再度流通することが多い。 売れ残るなどして新刊なのに安価で販売される本をゾッキ本(バーゲンブック、自由価格本とも)という。ゾッキ本は「新古本」と呼ばれることもあるが、それと類似した表現で、比較的近年に刊行された本の中古を販売する店を新古書店と分類することもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡県やその周辺の都道府県を中心に活動している古本買い取り業者の中に、ぴかぴか堂があります。この業者の特徴は、高価買い取りをしてくれることといえるでしょう。大手古本買い取り業者に比べると規模は大きくありませんが、その分高価買い取りができるのが特徴になります。その理由としては、大手業者などと比べると大きな倉庫を持っていないだけでなく宣伝も必要最小限にしか行っていないからです。つまり、倉庫を維持する費用と宣伝にかかる広告費用などがほとんどかからないため、その分高い金額で買い取りしても問題ないわけです。また、買い取りしてくれる本の種類も、値段がつけられないような古い本や汚れている本あるいはバーコードがないような本でも問題ないです。買い取りをする場合には、出張買い取りを行っていますので、わざわざ重たい本を段ボールに入れて店舗に持ち込む必要はありません。自動車を持っていない場合でも安心して依頼することができるだけでなく、女性の場合は、移動させないで済むため非常に楽をすることができます。出張買い取りの場合は、自宅に行き査定係が適切に処理をしてくれます。査定は、ベテランの査定員がいるためたくさん本がある場合でも素早くそして適切に金額を出してくれるのがポイントです。もし、査定をする場合に自宅にスタッフが入ってくるのが嫌な場合には、査定する本を自動車に持ち込みそこで査定を行いますので部屋を見られたくない人でも安心です。その場合には、玄関のところに売りたい本を出しておく必要があるでしょう。これに対して、部屋の中で査定を行う場合には本棚にそのまま入れておいても問題ないです。スタッフが、本棚から取り出して査定を行うため無駄な手間をかけずにすむでしょう。買い取りしてくれる本の種類は、専門書や雑誌だけでなく児童書そして写真集も可能になります。本以外ではCDやDVDの買い取りも行っていますので気になる場合には電話で確認してみましょう。
Tagged on: ,ぴかぴか堂