看板製作ならHORSE919


[会社URL:http://horse919.com/sign/
Info Legacy

店舗の看板製作は千葉県「株式会社Horse919」にお任せ下さい。東京・埼玉・群馬など幅広い地域で対応。予算に合わせて、お客様のご要望に合った看板を制作致します。ウィンドウサインや壁面看板にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。


看板の関連情報

看板(かんばん)とは、宣伝、広告等のために使われる、木、プラスチック、金属(ステンレスなど)等、ある程度耐久性のあるものを材質とした、通常は板状の物体。近年では低コスト・高耐久性のあるアルミ複合板が広く使用されている。 主に屋外に使用されるものを指すことが多いが、広義では室名札やディスプレイ用のパネルなど屋内で使用されるものも看板と見なす。英語ではsign(サイン)と言い表され、「標識」「目印」といった意味合いを持つことから、宣伝、広告の意味以外にも、見るものに対し、何らかの情報を伝えるための表示物と捉える場合もある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

もし千葉県、そして群馬県や埼玉県、さらに東京や神奈川などといった関東地方で看板製作をお願いするなら、Horse919が、非常にお勧めです。他の業者に比べてもかなりリーズナブルな値段で行ってくれるので、興味があるなら、声をかけてみましょう。デザインに関しても、どのような看板であればコマーシャル力があるのかといった知識をしっかりと持っているので、相談に乗ってもらいながら決められます。祝日が基本的に定休日ですが、平日は9時から17時までしっかりと承っているので、まずは電話やメールで問い合わせをしてみることをお勧めします。こちらの希望している看板のサイズや素材、そしてデザイン等をきちんと伝えておくようにしましょう。設置場所等に関してもきちんと伝えて、とりあえず概算で見積もりを出してもらうのが一般的な流れになります。見積もりに関しては無料なので、気軽に相談できるのも、ありがたい限りです。出来上がった暁には、取り付けもしっかりと行ってくれるので、非常に楽でしょう。看板もいろいろありますが、スタンド看板などのメジャーなものから、ウィンドウサインなどといったものまで、ありとあらゆるものに対応しています。お店をしっかりとコマーシャルできるようなものを作ってくれるため、利用価値の高い業者です。また、看板政策だけではなく、交渉にある電球の交換まで行ってくれるので、それだけでも注目する価値はあると言えるでしょう。電球が切れてしまったままだと、見た目もみすぼらしい状態になるので、早急に取り替える必要があります。Horse919なら、電球交換のノウハウをきちんと理解しているので、安全に取り替えることが可能です。その他にも、インクジェット出力印刷製作や、カッティングシール文字を作ってくれたりなど、ありとあらゆるニーズに対応している会社と言えるでしょう。思わぬところで役に立ってくれる、応用の利く業者といえます。
Tagged on: ,看板製作ならHORSE919