看板デザイン相談所


[会社URL:http://kanbandesign.yokohama/beginners-guide
Info Legacy

おしゃれ看板の専門店。看板デザインで集客、ブランディングを考えトータルでプロデュース。横浜を中心に、神奈川・東京・関東近郊まで。飲食店、学習塾、クリニックなどのお店や商業施設の実績多数掲載。看板デザイン~設置まで安心してお任せ頂けます。


看板の関連情報

看板(かんばん)とは、宣伝、広告等のために使われる、木、プラスチック、金属(ステンレスなど)等、ある程度耐久性のあるものを材質とした、通常は板状の物体。近年では低コスト・高耐久性のあるアルミ複合板が広く使用されている。 主に屋外に使用されるものを指すことが多いが、広義では室名札やディスプレイ用のパネルなど屋内で使用されるものも看板と見なす。英語では sign(サイン)と言い表され、「標識」「目印」といった意味合いを持つことから、宣伝、広告の意味以外にも、見るものに対し、何らかの情報を伝えるための表示物と捉える場合もある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

優れたデザインの看板を作成して、多くの人に自社のサービスや製品をアピールしたい場合におすすめのお店です。スタッフが依頼者の店舗の特徴を調べたうえで、他の業態が同じ店舗とは違ったデザインを提案してくれます。シンプルなデザインで目立つデザインを得意としているので、よくある看板のデザインとは違ったものを作りたい場合などにおすすめです。特に飲食店などのサービス店舗やホテルなどを得意としています。また、看板のみをデザインするだけではなく店舗の外観全体をトータルでプロデュースすることで、お店のブランドイメージをつくっているのも大きな特徴です。アンティークの雰囲気やカワイイデザインなど多くのジャンルに対応しているので、まずは問い合わせてみましょう。普通の看板屋さんが取り扱っていない分野のサイディングや木材といった建築分野も担当しているのが強みです。外観や看板のデザインについての知識がないという場合や、どのようにしたいかイメージが浮かばないという方もヒアリングを長時間行ってくれるので安心です。しっかりとヒアリングを行った後に、素材の種類や設置の方法などをすべてを企画を担当します。さらに、店舗デザインも相談できるので外観には自信があるけれど店内に不満があるという方も相談しましょう。これまでお願いしている店舗デザイナーと意思疎通が上手くいかず、思い描いているデザインを伝えられないという方にぴったりです。このように多くの分野を相談できるのは、案件ごとに違う工房やデザイナーが業務を担当しているためです。アイアンタイプの看板ならば鍛鉄の職人を起用するなど案件ごとに最適な製作チームを組んで、依頼者のサポートを行っています。この他、チラシや名刺などトータルでデザインできるので、これから新しい店舗をオープンさせるという方にも最適です。無料相談を受け付けているので困ったことがあれば、まずは問い合わせフォームから連絡することをおすすめします。
Tagged on: ,看板デザイン相談所