アトリエ花風里


[会社URL:http://hanafuri.com/wedding_ring/
Info Legacy

アトリエ花風里は、手作りで結婚指輪や婚約指輪を作る工房です。ベビーリング制作やサプライズプロポーズ企画も行っております。自分達で原型を作り文字を刻むから、一生色褪せない二人だけのオリジナルブランドとして最高のアイテムとなります。


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

一つの原型からペアリングにできる都心のアトリエでは、基本、指導料・元原型・構成付ビデオ撮影などが含まれた適正価格での指輪制作が可能です。新婚さんにとって、これからの夫婦生活には予期せぬ出費も付き物です。このアトリエでは予算を聞いてくれます。リーズナブルでペアリングを制作できる点も魅力ですし、ジュエリー業界での経歴を持つオーナーが、地金の価値を説明してくれます。もちろん、希少性の高いプラチナも取り扱っていますが、デザインにこだわりたいけれど、予算は抑えたいといった場合にも気軽に相談できるアトリエです。手作りという観点からイチ押ししているのは18金で、展性という性質からも、細かなデザインが施せる魅力もあります。ここの強みは、とにかくリーズナブルに制作できることで、例えば、18金の方がジュエリーになった時の価格が安いことを教えてくれたり、傷や変形しにくい素材の提案もしてくれます。加えて、メンテナンスもお願いできます。その指輪の素材、鍛造方法を熟知していることもあり、磨き直しやメッキ加工のやり直しをお願いできます。手作りの指輪は、素材や宝石選びも自分たちでセレクトできますし、イチ押しする18金、その色も自分たちで選ぶことが可能です。お互いが望む色で制作できるので、お揃いや別々の色で仕上げることも可能で、指輪作りを妥協したくない二人にピッタリです。今、都心でも二人で作れる工房やお店が増えていますが、このアトリエが若いカップルや夫婦に評価されている理由は、作り手のことを考えてくれる点です。何のために手作りするのか・何のために指輪の交換をするのか、こうした絆を深める内容を謳っています。文字を刻むことも、機械ではなく二人の協同作業で行えます。手作りの指輪であるため、スタッフはフォローにまわってくれます。ペアリングは一生身に付けるものですから、デザインや素材だけではなく、刻印する文字入れも重要視し、なるべく二人に任せてくれます。この手作り指輪のアトリエでは、代々引き継いでいる指輪の石だけを使ったリメイクも相談が可能ですし、指輪のみならず、ペンダントなどのジュエリーに作り変えてもくれます。
Tagged on: ,アトリエ花風里