湯河原の不動産は「エス・シーリビング」真鶴・熱海の不動産情報も満載!


[会社URL:https://www.scliving.co.jp/company/
Info Legacy

湯河原・真鶴・熱海の不動産は「株式会社エス・シーリビング」にお任せ下さい。湯河原を中心に一戸建て・土地・マンションなど、豊富な物件情報で条件に合った不動産をご提案。不動産査定・売却のご相談にも対応しております。まずはお気軽にご相談ください。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

契約に関してしつこい、なんだか近寄りにくいイメージを持つならば、コチラの不動産会社に相談してみるのがお勧めです。営業担当にしても、湯河原という地元に根付き、地元で培った経験でお客様に寄り添ってくれる、ベストパートナーになるスタッフが揃っています。不動産と一口にいっても、売買物件ならば、戸建て・マンション・土地のみならず、事業用も展開していますし、賃貸物件ならば、アパート・マンション・店舗物件に駐車場の情報まで網羅していなければなりません。またコチラでは、別荘を持ちたい方々がいるため、イチ押しする湯河原の別荘物件の情報を提供してくれます。決して契約を急かすことはせず、魅力を伝え、解説をする程度、イチ押しはするものの、その先の決定権はお客様に任せることで、満足・納得できる購入に繋げています。購入した方々の声も情報としてホームページにて紹介されています。コチラは設立は平成6年、湯河原エリアでも中堅となる不動産会社で、経験もノウハウも豊富です。湯河原でも不動産を売却しなければならないケースもあるはずで、不安要素にはとことん向き合ってくれます。地元の不動産はプロであるコチラに相談が可能、売却したい不動産もホームページをはじめ、不動産ポータルサイトや地元誌だけでなく、首都圏の消費者へ情報発信も行ってくれるため、売れ残るリスクも低く、売却もスムーズに行えます。ちなみに、長年地元に根付いているという強みがあり、物件ごとの特色を鑑みながら、査定価格を提案してくれますから、使用しなくなった別荘の売却についても相談できそうです。コチラでは他にも、相続した不動産、買い替えや住み替え、こうした相談にも営業時間9時から対応してくれます。キッズスペースも完備されていますし、売却などのプライバシーに関わる大事な話も、じっくり相談できるように個室で対応してくれます。メールでも、また、来店予約を入れることでスムーズに話が進められます。
Tagged on: ,湯河原の不動産は「エス・シーリビング」真鶴・熱海の不動産情報も満載!