グッドワン


[会社URL:http://goodgoodno1.com/consul
Info Legacy

歯科開業コンサルティングのグッドワン。資金調達から開業場所・居抜き物件探しまでお気軽にご相談ください。相談は何度でも無料!歯科医院の開業から経営の全てをプロデュースします。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患に対し医療を提供し、病人を収容する施設のこと。病院よりも小規模な医療施設は診療所(クリニック)と呼ばれる。規模的には病院ではあるが、歴史的な理由によりクリニックの名称を残す施設もある(メイヨー・クリニックなど)。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

近年、歯科医院に求められることが多様化しています。昔なら歯医者と言えば虫歯の治療、入歯つくりがメインで、リッチな患者さんに金歯をおすすめしていれば経営が成り立っていました。ところが今は審美歯科の分野が進み、いかに美しく仕上げるかが大事になっています。保険のきく範囲であっても、患者さんの要望にそって可能な限り対応してあげなくてはなりません。昔に比べて歯並びに神経を遣う患者さんが増え、大人になってから歯科矯正を希望する患者さんも増えました。また美白の概念は歯科の分野にも定着しています。いざ開業すれば、白く美しい歯を望む問い合わせがあるはずで、それにも歯科医院は応えなくてはなりません。美への要求はそれだけに終わらず、歯医者に来たついでに「プチ整形」もしてみたいというニーズも増えています。歯を治療して痛い思いをしたんだから、自分へのご褒美にヒアルロン酸注射をお顔のほうれい線に打って、少しでも綺麗になって帰ろうと言う訳です。いわば歯科医院は単に歯を治療するところではなく、歯科医にはカウンセリングのスキルも求められる時代になりました。こうした傾向は都市部に限ったことではありません。歯科医の立場から見ればやっかいかもしれませんが、経営という観点から見れば審美歯科のニーズを病院経営に上手に組み込むことは患者さんの満足度を上げることができるばかりか、安定した経営につながるのです。ところが、審美歯科というのは機材を含めて診療科目として導入するのにお金がかかります。歯科矯正・歯科美白・プチ整形などを最初からトータルで導入すべきか、段階的に導入すべきか、初期投資を誤れば、のちのち経営に負担になりかねません。当社では歯科経営のトータルプロデュースとして、歯科医院を開業アドバイスをさせていただきます。歯科医院を開業するにはまず立地の選定や資金調達が基本になりますが、開業後の安定収益のためには診療科目の設定が欠かせません。当社ではそれらをトータルにプロデュースして、お客様の安定した経営の下支えをしたいと存じます。
Tagged on: ,グッドワン