(株)藤建企画


[会社URL:http://www.atatakaisumai.com/3tunotuyomi.html
Info Legacy

駅近、広いリビング、スーパーが近い、駐車場2台など、ご希望をお聞きしながら調布市や狛江市で新築一戸建て,不動産の相談に乗る藤建企画へ。こだわりからご希望の物件をお探しできます。調布市と狛江市の新築一戸建ての写真掲載数、地域一番店を目指しています。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

新築一戸建ての魅力はさまざまですが、断熱性能が最新であり、最大限に効果を発揮してくれる点は特筆すべきポイントです。断熱性能が高ければ、光熱費の節約効果も大きくなるからです。エアコンを必要最小限の稼働で、快適に過ごせる室内空間になっています。断熱材は自然に経年劣化しますので、新築から暮らし始めた方が効果を最大限に実感できます。新築一戸建てで太陽光発電システムが搭載されていれば、光熱費の節約の他にも売電による利益も期待できますので、安定した状態で経済管理しやすくなります。電気代が高くなりやすい夏と冬に、出費を抑制できる効果に結びつきますので、家計への負担を抑制できるからです。調布市は東京都内に位置していて、都心部への通勤や通学に便利なエリアです。23区内よりも土地を購入しやすいのもポイントですし、同じ東京都内でありながらも山手線内エリアなどよりも地価が安く、マイホームを購入しやすい環境です。古くからの商店街が発達していますので、買い物にも便利です。公園や街路樹が整備されていて、豊かな自然が残されているので、子育てにも最適です。これから高齢者世代になる両親との同居ならば、医療機関の充実も見逃せません。買い物が便利で、医療機関に通いやすく、自然が豊かな環境は、調布市のセールスポイントと言っても過言ではありません。東京で生まれ育った人にとっても、親しみやすい環境です。新築一戸建ては設備機器が新品の状態です。新築のときから定期メンテナンスを実践していると、耐用年数を越えても安全に使用し続けられやすくなり、経済的にもお得です。水廻りのトラブルが発生したときに、すぐに頼りになる存在が身近にあると心強いので、地域密着型で営業しているかどうかも確認しましょう。地域密着型の営業を展開している不動産会社は、リフォーム工事を中心に点検や整備の事業者とも連携できるので、最初に相談する窓口としても機能できるからです。購入するときはもちろん、入居してからも安心できます。
Tagged on: ,(株)藤建企画