Fatina Fiore



Info Legacy

【全国送料無料】結婚式のウエディングブーケや花束を保存加工して記念に残しませんか?挙式直前や当日、挙式後でもネットで注文してブーケを送るだけで、一生の思い出を形にして残せます。事前のご予約はいりません。「記念にお花を残したい」と思った時にFatina Fioreにご相談ください。


フラワーギフトの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ウェディングブーケをいつまでもきれいなまま手元に置いておきたいということを考えているのであれば、ファティーナ・フィオーレにて保存をしてもらうようにすると、いつまでもきれいな状態のままで残しておくことができるので、おすすめです。ファティーナ・フィオーレは、ウェディングブーケを保存することを専門としている会社なので、ウェディングブーケを預けるときれいに保存及び加工をしてくれます。そうすることによって、ウェディングブーケがいつまでもきれいな状態で残ってくれることでしょう。もしも花に傷、もしくは傷みなどがあるというときであっても、ファティーナ・フィオーレには、いつでも安心して預けることができます。色が濃い花であれば加工をすることによって多少の傷であれば、目立たないようになります。しかしながら、白っぽい花や薄い色の花であれば、傷は茶色くなってしまって反対に目立って、そのまま残るということもあるので、あらかじめしっかりとそのあたりのことを頭に入れておきましょう。さらに、一見するときれいなように見えたとしても、一日中ウェディングブーケとして使ったあとの花には、人間の目にはなかなか映らない細かい傷があるということもあって、加工をする段階では色が変化して表面に現れるということもあります。白い花であれば、特に傷が目立ってしまうということも多いので、そのあたりのことに関しては、あらかじめしっかりと了承しておく必要があるのではないでしょうか。花を送るときには、あらかじめしっかりと固定をすることによって、これ以上花の傷を増やしてしまわないようにすることができます。よって、できる限りのことをすることによって、花に傷がつかないように工夫をするようにしましょう。ダンボールの中に入れたウェディングブーケが動くということがないように、あらかじめしっかりと固定をしておくようにしておくと良いのではないでしょうか。
Tagged on: ,Fatina Fiore