さきさかクリニック


[会社URL:http://www.sakisaka-clinic2.com/outline.html
Info Legacy

長瀬駅で内科・消化器・糖尿病・循環器・呼吸器など診療を行っている東大阪市「さきさかクリニック」です。地域の医療と健康を支えるために昭和17年に開院致しました。約80年の歴史から得られたノウハウで、的確で持続可能な医療を提供します。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東大阪で活躍をしている内科クリニックは、非常に多くあります。これから体の不調を改善するために治療に専念したいと感じているなら、東大阪でも優秀なさきさかクリニックに目を向けてみると良いでしょう。さきさかクリニックでは、他のクリニックと違って、早期発見、そして早期治療といったものをテーマに掲げ、早めに治療を完了させることを視野に入れてくれます。また、薬などにむやみやたらに頼らず、できるだけ食事を中心とした自然療法を考えてくるので、体に優しいのも1つの特徴です。非常に頼もしい存在なので、どこの内科クリニックにしたら良いのか迷ってしまったら、とりあえずは東大阪ならさきさかクリニックにしておけば、問題はないでしょう。診察時間に関して、前もって確認し、その上でカウンセリングの予約を入れるのが基本です。休診日に関しては、水曜日と日曜日、そして祝日となっているので、この曜日だけは忘れないことが重要となります。また、土曜日の午後に関しても休診となっているので覚えておきましょう。その他は、基本的に午前中と午後に診察時間が分かれていて、午前中の診察は9時から12時、午後の診察は16時半から19時半までとなっているので、この時間覚えておけば問題ないはずです。また、診療科目に関しては、胃腸などの消化器内科、その他循環器内科に加えて、呼吸器内科などがあるので、心当たりのある症状が該当しているなら、問題なく治療を受けることができます。もし内科に当たらなかった場合は、他の病院を紹介してくれるので問題ないでしょう。なお、糖尿病内科も入っているので、糖尿病患っている人も、問題なく通い続けることができます。もし糖尿病の診断を受けたことがない場合も、予備軍として不安を持っているなら、調べてもらうことができるので、通ってみるべきです。日ごろから健康診断も承っているので、興味がある人は、話を通してみると良いでしょう。
Tagged on: ,さきさかクリニック