三和産工株式会社


[会社URL:https://www.sanwa-sanko.co.jp/company.php
Info Legacy

蓄光式避難誘導標識システム(津波・災害種別)の構築を地域防災計画策定の際の緊急防災・減災事業債を活用してご提案いたします。蓄光式誘導標識のトータル・ソリューション・プロバイダー三和産工株式会社。

東北地方における大地震による津波の怖さはものすごいインパクトを日本の国民に与えることになりました。津波は来るのが分かってから徐々にその破壊力を示していきますから、避難をする時間的余裕はあることになります。しかし逃げ遅れると後は手遅れになりそこにあるのは死と言うことになるわけで、それがこの時の津波の映像でよくわかったわけです。それ以来、避難誘導の大切さが行政機関で理解され避難誘導標識を設置するところが増えています。この避難誘導標識に関して専門的にやっている所が三和産工株式会社です。この会社は元々は炭鉱事業から出発した会社ですが、現在はサッシ用部品、精密機械、時計部品等の輸入及び国内販売や精密機械、各種工具類等の輸出などをやっており、さらに避難誘導標識などの蓄光製品を扱っています。蓄光製品とは昼間に光を蓄え、その蓄えた光で夜に自力で光る製品と言うことです。避難誘導標識がもし、電気で燈る製品なら災害時に停電になれば、光らないことになり夜中に人を誘導することが出来ないことになってしまいます。しかし蓄光製品なら災害時に停電になっても自力で光ることが出来るので夜中でも人を誘導することが出来るわけです。災害時の誘導と言うことになるとこれは行政機関の仕事と言うことになり、結果的に三和産工株式会社の取引先には行政機関が多いことになります。また、避難誘導標識は法規制の強い規制を受けることは理解できると思われます。と言うのはこれは夜しっかり光らなければ意味がないわけで、この部分において、法律における規定があるわけです。三和産工株式会社の製品はその法律の規定をしっかり満たしているから行政機関で使われ続けているわけです。したがってこの会社は内容が大変しっかりした会社であることがわかります。今日本では避難誘導標識に対する需要が高まっていますが、その関係でこの会社へ行政機関からの需要はますます強まっています。
Tagged on: ,三和産工株式会社